人気ブログランキング |
ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

2011年 12月 14日 ( 1 )

SUS303 丸鋼

ネック一体削り出しパターを製作する為に必要になるんですね~。
この丸鋼は10kgを超える重さで、この丸鋼から2個のパターを製作する事が出来るそうです。
でも1個当り6%~7%程度しか残りません。丸鋼から製作されるパターは残留応力の影響が
少ないとの事です。

パターのフェースに定規をあてたら・・・?


残留応力
残留応力とは簡単に説明すると製造段階で加えられた外力や熱によって鋼材の中にこもって
残ってしまう力のことです。この残留応力で削りにくいだけでなく、寸法に狂いが生じたり、
酷い場合は品物が歪んで曲がることさえ有るような力ですが、丸鋼の場合この残留応力が
小さいとの事です。



a0235751_17241091.jpg


→続きはこちら←
by life-is-vain | 2011-12-14 17:52 | KITADA GOLF