ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

打って来ました。PROCEED T・C460R Ⅲ & S-TRIXX VALMER

打ってきました。

PROCEED T・C460R Ⅲ & S-TRIXX VALMER VX50 S

インパクトの感想は、S-TRIXX VALMER BBX 03 と同じように
ボールを 「グ~~~ン」 と押してくれるシャフトです。

この感触は、柔らかいシャフトにありがちなダウンスイングの時に撓りを感じる感覚では無く、
インパクトの瞬間に 「グ~~~ン」 と押してくれる のです。

S-TRIXX VALMER BBX 03 と比較した理由は、シャフトのバットが16.7mmと太めです。
長尺仕様のシャフトなので止むを得ないのです。

専用グリップを装着しましたが、グリップも太くなるので、
なぜか? 左の小指内側が痛くなってしまいました。

と言う事で、バット径が通常の太さ15.4mmの S-TRIXX VALMER VX50 S を装着しました。

打球は FUBUKI K50 S より、球の伸びが違います。落ち際の伸びがあるりますし、
左の小指内側の痛くなりません。
痛みの要因が、シャフトのバット径の差1.3mmなのか? 専用グリップが私に合わないのか?

左小指付近のグリップ外径を計測したら、約1mmの差がありました。

暇な時に S-TRIXX VALMER BBX 03 の専用グリップを通常使用しているグリップに
交換して打ち比べれば、痛みの原因が解決する事でしょう。

トルクも4.9なので柔らかめのシャフトだと思いますが、インパクトを体感できる
シャフトに出会えたのかもしれません。
振動数を計測したら 245cpm で、 フブキ K50 が 256cpm ですので9cpm柔らかい。

やはりアマチュアは、見栄や広告でシャフトを選択するべきではなく、体力やスイングに合った
シャフトを選択するべきでしょう。

と言いながら? またもや違うシャフトを試したくなってしまうかもしれませんけどね。




a0235751_0521383.jpg




a0235751_052591.jpg

a0235751_0531830.jpg

[PR]
by life-is-vain | 2013-10-31 23:22