人気ブログランキング |
ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

NEW☆??? Ⅱ

NEW☆???

切削が進みました。 切削のエンドミル?が変わったようですが私には名称も、どこを・どのように? しているのかも分かりません。想像の世界です。

なぜか?アクセス数も増加します。知りたいですよね~。
a0235751_21422921.jpg




右上のノズルから大量のオイルを噴射する事だけは分かります。(笑)
a0235751_2143819.jpg



エンドミルリーマについも教えて頂きました。

エンドミルは先端で切るのではなく、刃の付いているところ全てで削ることができます。用途、削る材料によっていろいろな形があり、星の数ほど種類が有ります。リーマは側面で切削はできません。リーマは穴の寸法を仕上げる工具であり、誘い込みのため先端の食いつき部分は少し細くテーパー状になっている物が多いです。なぜ、種類が多いのかと言うと中にはそうではない特殊な物もこれまた星の数ほど種類があり、一般の人が一番目にするハンドリーマという工具です。
実際に使う種類はマシンリーマ、ラジカルリーマ、ストップホールリーマなどです。用途によって形が変わってきます。
リーマは側面で切削しませんとは言いましたが、少しはします。ただ、リーマはバニッシングといって誘い込みの先端部分で切削しながら側面では材料を押しつぶして寸法を出しています。そのためリーマは切削トルクよりもバニッシングトルクの大きい工具で下穴が小さいと折ってしまったり、正確な寸法が出なかったりします。リーマでくり広げる下穴寸法は0.1~0.2㎜程度と考えて0.5㎜もリーマで削るのは取りしろが大きすぎると考えて良いでしょう。

勉強になります。

by life-is-vain | 2011-12-08 21:49 | KITADA GOLF | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://svensk.exblog.jp/tb/14138880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taoten at 2011-12-09 01:11 x
パターヘッドのCNCだけでもかなり手間がかかるのが分りますね。ここまでできるとパターヘッドだけでないろんな部品等の生産もこなしてますね。
右側に見える縦の部分がネックでしょうか?真っ直ぐ!

Commented by life-is-vain at 2011-12-09 11:14
taotenさん。
金属なら加工は可能でしょうし、こんなに手間隙掛けているのですから”魂”は確実に入っているはずです。
それにしても流石・taotenさん!ネック真っ直ぐ!
目をつける所に隙がありませんね。(降参)