ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

スクエアアンサー Ⅳ (CPM01K)

 スクエアアンサー

スクエアアンサー(SQA)は、KITADAさんの「CPM01K」のヘッドにクランクネックをTIG溶接して溶接部を成型して製作されています。 と言わなければ「ネック一体削り出し」でも通用する程の完成度の高い一品!なんです。 単純にネックを溶接するだけではライ角・フェースアングルがバラバラになってしまいアドレスができない「あっち向いてホイ・パター」になってしまいます。 誰でも最初は不安でしょう。 完成までは今迄の写真だけでしたから私も本音不安でした。(KITADAさん。ごめんなさい) でもね。スクエアアンサー(SQA)が到着し、硬いフローリングの上でアドレスしても「方向性・座り」もバッチリ!・ドンピシャ!なんです。 その後、ゴルフ仲間もKITADAさんに製作のお願いをし完成したパターも私のと同じ完成度なんです。これが当り前のようで当り前ではないんです。 既製品は同じ形状なのに「何だかシックリしない?」な~んて事あるでしょ。それだけ個体差が大きいのでしょう。

ganrefさん。taotenさん。そのお友達の方々もお気に入りのパターになっているはずです。
レフティーも製作可能なんです。 次回?・その内?・近々? 掲載したいと思う。今日この頃。

さて、ネック成型・彫刻が終了し、サンドブラスト・色入れ前の状態。
(溶接焼けも無く、とても綺麗!) 

あ!また思い出した。この写真を観た時に「スゴッ!あの溶接跡がこんなに綺麗になっちゃった~」と感激した事を・・・。



a0235751_21552393.jpg




a0235751_21555242.jpg


a0235751_21561850.jpg

[PR]
by life-is-vain | 2011-11-03 22:27 | KITADA GOLF | Comments(2)
Commented by チャーリー at 2011-11-04 21:44 x
ご無沙汰しております
チャーリーです
TIG溶接。。。
溶接痕がGファ〇〇リーさんより仕上がりがきれいです

それが素晴らしいのは分かりますが、もっと気になったのはパターの後ろにあるヘッド。

『2番?』って書いてあるのですか?
しかし2Iにしてはロフトが寝ているような気がします
私はそちらに目が行ってしまいますが…


Commented by life-is-vain at 2011-11-05 00:03
チャーリーさん。
こんな時間に?PC購入したんですか?
やはり気付きましたね!2アイアンヘッド。
でもね。良~く見ると2アイアンヘッドの後ろにロフトのあるヘッドが隠れているんです。最初私もKITADAさんが、遊び心で「逆番手」なんじゃあないか?0番がS/W・1番がA/W・で!2番がP/Wなんて思いましたから。「逆番手」なら”遼君”より先進でしたね!