ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

スクエアアンサー Ⅱ

スクエアアンサー

スクエアーアンサー(KITADA CPM01K)の本体とクランクネック。 材質はSUS303。
このネックは置いているだけなんです。高精度の証! これから溶接するんですけど・・・。


写真は私の希望の位置なんです。ネックの位置はどの場所にも溶接可能です。
もちろんレフティーの方にも対応できるんです。


でもね! 最後の写真は050.gifダメでしょう・・・。


a0235751_18483464.jpg





a0235751_18494597.jpg


a0235751_18501338.jpg


a0235751_18505298.jpg


050.gif  050.gif  050.gif  
a0235751_19483248.jpg

[PR]
by life-is-vain | 2011-10-17 19:35 | KITADA GOLF | Comments(4)
Commented by ganref at 2011-10-18 14:15
意外と最後の写真もありかも(笑)は、冗談としても、ネック位置を自由に替えれるのはSQAの良いところの一つです。これで自由に重心角が操れますからね。僕の様な毎日ストロークが変わる下手くそは別としても、どんな人でも少しづつストロークの軌道は違うでしょうから、その時の自分に一番近い感覚の重心角は180度から45度まで様々でしょう。SQAで45度、90度、180度と3本作っておけば、ほぼ万全だったりして、と妄想しました(大笑)
Commented by life-is-vain at 2011-10-18 19:48
ganrefさん。
始めは、フェースバランス位にしたら面白いかな?と思ってましたけどアプリが固まってしまい。ま!いいか。でしたけれど?少しヤリスギました。でも、こんな感じで自分の好みに合わせて作るSQAは楽しそうでしょ。 ”逆”重心角だし。パターカバーど~しましょう。
Commented by taoten at 2011-10-19 23:40 x
ネックがそのまんま立っちゃうんですね
ネックの位置が任意に設定出来るのはその人の打点に微妙に調整できますね。
いろんな人とラウンドしていると意外にもセンターを外して打つ人が多いのに出会います。
多分癖なんでしょうね。。。
自分自身のことを分っていればネックの位置を微妙に動かすこのできるネック後付けは良いですね。
ただし最後の画像はダブルス用ですね!!
Commented by life-is-vain at 2011-10-20 21:55
taotenさん。
そ~なんです。溶接前に置いただけで立っちゃうんです。
自分で好きな位置にできるし、言わなければ溶接だとわからないでしょう。
ganrefさんは少しセンターにしましたよね。

その内、加工したフェエースバランスのクランクネック位置を
掲載してみようかと思います。
最後のパター持ってたらキャディーさん困ってしまうかも(笑)