ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

DLC☆GALAXY SM490A

DLC☆GALAXY SM490A


DLC☆GALAXYの材質は「SM490A」。 製作・「KITADA GOLF」。
SM490Aとは、「溶接構造用鋼材」で溶接不良の原因になる硫黄分などの不純物が取り除いてあり、
主に船舶の船体に使われる溶接して使うことが前提で使われる鋼材です。

通常はS25C「機械構造用鋼材」素材が多く使われていますが、今回は市場でも数少ないSM490Aで「KITADA GOLFさん」にお願いをして製作をして頂きました。しかし鉄ですので防錆が必要です。鉄の場合、ガンブルー(黒色酸化皮膜)はすぐ剥げても安価で簡単に補修でき、所有者もそういったものだという認識をもっているものなら良いのですが赤錆が発生してしまうと跡が残ってしまいメンテナンスは不可欠。ニッケルメッキ等のメッキ類も厚みが増して打感も変わる懸念もありましたし、テフロンブラックの場合、中途半端に剥げると手に負えないし補修に費用がかかってしまうので、前回のTPA18・DLCに比べさらに薄く乗せることが可能な「DLC☆GALAXY」で0.1μmという薄さの仕上げにしました。

「DLC」及び「DLC☆GALAXY」は鉄などの防錆や、SUSのサンドブラスト以外の輝きにしたい場合には打感・重さが変化しない最適な技術だと感じます。


製作頂いた「KITADA GOLF」さん。お世辞抜きで凄いんです。
忙しい中、それも通常ならワンオフでの製作など受けてくれないし、もし受けてくれてもネームを入れるとか仕様はこの中からなどの条件が付くと思うのです。素人の私に材質や研磨・溶接・製作工程の知識・技術なども分かり易く教えて頂けます。KITADAさんのお蔭で知識が増えました。「残留応力」なんて言葉すら知りませんでした。
それとネ!パターの到着が待ち遠しいんです。手にした時は子供の時に感じた嬉しさが込み上げてくるんです。  ね!ganrefさん・taotemさん。
KITADAさん。有難う御座います。



a0235751_19481389.jpg









a0235751_19485976.jpg



a0235751_19492070.jpg



a0235751_19495031.jpg



a0235751_19501969.jpg



a0235751_19505138.jpg

[PR]
by life-is-vain | 2011-10-05 20:28