ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

DLC☆GALAXY

  DLC☆GALAXY


 ★ 皆様に”お願い!”があります 

  ここ → →DLC☆GALAXY

                 
                   

                      
   ここ →→→→ DLC☆GALAXY


   「フルスクリーンモード」で観てから!

        ↓
      ↓
    ↓

DLC☆GALAXY を御覧くださいネ!!!

a0235751_23252211.jpg






  ☆GALAXY(銀河)イメージできたでしょうか・・・。 

DLCはダイヤのアモルファス構造の物質なのです。結晶体であるダイヤモンドとの違いは、そこが違うのでダイヤモンドライク(ダイヤのような)と呼ばれているそうです。

幸運にもこの蒼いコーティング「DLC☆GALAXY」の購入は記念すべき第1号だったのです。
☆GALAXYの名称は私が勝手に名付けました。☆GALAXYとは「銀河」です。最初は”蒼”で表現できる名称を考えましたが適切な言葉が思い付きません。そこで輝きのイメージで”未知の世界”・”神秘的な輝き”から「DLC☆GALAXY」にしました。

先日のDLCも”摩訶不思議”な輝きの黒・銀ですが、今回の「DLC☆GALAXY」の美しさは今までのどのパターにも無かった不思議な美しさです。

ここからは製作者様から頂きました。
美しいだけでなく決して見づらくない蒼い輝きはいろんなパターを作ってきた私でさえずーっと見ていたくなる感じです。これを見た誰もが綺麗な色と絶賛してくれます。光の当たり具合で金色の部分も緑っぽくなったり赤っぽくなったりそれでいて嫌気のささない輝きを放ってくれています。蒼さも澄んだ美しい青い輝きです。

この蒼いコーティングは前回施した黒のDLCに比べさらに薄く乗せることが可能で今回は0.1μmという薄さで仕上げました。0.1μmだと普通なら擦っただけで取れそうなイメージですが芯から発している色のような感じで例によって傷はそう簡単には付きません。美しいだけに傷が付かないことは安心感があります。ブルーダイヤの輝きはまさに宝石のパターが出来上がりました。との事です。

1mm(ミリメートル)が、1000μmだから、0.1μmは、10000分の1mm。すごく薄い。猛烈に薄い。

パターの材質にも・・・。 次回と言う事で・・・。



a0235751_23344615.jpg




a0235751_23351545.jpg



a0235751_2335442.jpg



a0235751_23361347.jpg



「KITADA GOLF さん」・「ganref さん」・「taoten さん」
お世話になり有難う御座いました。

[PR]
by life-is-vain | 2011-09-27 22:39 | KITADA GOLF | Comments(3)
Commented by ganref at 2011-09-30 22:10
この色の表現はとても難しいですね。
それだけに挑みがいも有りますが。
見た人だけにしか解らないとも思いますが、
吸い寄せられるような美しさがあります。
全くもって完璧なパターであると言えます。
これを越えて来るパターは..........やはり
KITADAさんしか創れないのでは無いでしょうか。
Commented by taoten at 2011-10-01 00:46 x
なんとも言えない色合いなんです!!
そうとても不思議な。。
見る角度で色合いが変わるから画像に撮るには難しい。
これが超ハードな皮膜とは誰も思わないでしょう!!
Commented by life-is-vain at 2011-10-02 00:23
ganrefさん。
>色の表現は見た人にしか解らない。
そっ!そっ!その通りです。私も見るまでは、ステンレス板の保護ビニールのような感じでいましたが見てビックリでした。
これを超えるパターは何でしょう?今の所、想像できません。

KITADAさんも、DLC☆GALAXYの名称気に入って頂いたようです。


taotenさん。
撮影した写真が本当の輝きなのか?バターの輝きが本当なのか?が分からなくなってしまうんです。
超ハード皮膜とは言え、今の所私にはワイヤーブラシでゴシ・ゴシの勇気はありませんけれど?その内軽~くテストしてみようかな?