ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya


Fire Express RB 5S




CT112(ヘッド) ・ RB(新品シャフト) ・ MT(抜いたシャフト)の重量計測。


a0235751_1745079.jpg

a0235751_1745168.jpg

a0235751_17453198.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
# by life-is-vain | 2016-08-16 18:23 | 工房 | Comments(0)

お盆で、両親が眠るお墓に行きました。


生前、父親が作った「タオル掛け」が壊れて悲惨な状態。

誰も修理しないで使っているようなので、何時か修理しよう。と、

思いましたが、気になる私は即座!ホームセンターに直行!


パイプハンガーにカゴ2個付けて、父親が作った時に使っていた 

車用のシャシースタンドを転倒防止用の重りとして固定。


檀家の方々、大切に使ってね!





a0235751_20492728.jpg

[PR]
# by life-is-vain | 2016-08-15 20:53 | 家族 | Comments(2)
Fire Express RB 5S



シャフト抜き器にセットし、ヒートガンで過熱してヘッドを抜きます。

ヘッドのネック部を加熱するので、その熱でヘッド内のグルーを
溶かして移動する可能性があるので水で濡らしたタオルを
ヘッドに巻いてから加熱しています。

ヘッドからシャフトが抜け始めたら、加熱を止めヘッド抜き器の
ボルトを締め付けてヘッドを抜きます。

今回は、中々ヘッドが抜けない。 理由は後程・・・。

ヘッドネック内の接着剤の清掃をします。
何やら? 接着剤以外の物が見えます。
それは「銅ネット」です。 
ネックとシャフトの隙間が大きい場合に、ガラスビーズ
を使う代わりに「銅ネット」を使ったのでしょう。

「銅ネット」が入っていたのは初めてでしたが、
ヘッドが 抜けずらい のでガラスビーズより接着効果は
高いと思われます。 今度使ってみよう!






a0235751_2324865.jpg

a0235751_2332359.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
# by life-is-vain | 2016-08-12 23:11 | 工房 | Comments(2)
Fire Express RB 5S



グリップは、「抜き取り」と、「切り取り」の方法がありますが、
今回は、「切り取り」ます。

カーボンシャフトなので、グリップカッターを使い少しずつ切り取ります。

グリップテープも傷付ける事無くグリップを外します。

グリップと、グリップテープの重量を測ります。

長さと、バランスも計測します。

ヒートガンで、ソケットを暖め柔らかくなったらニッパーで切り取るか、ずらします。







a0235751_23544065.jpg

a0235751_23552395.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
# by life-is-vain | 2016-08-11 00:09 | 工房 | Comments(0)

パターを鑑賞用に「鏡面」にしていましたが、丁度良いケースを発見!

「ダイソー」に売ってました。  108円(税込)

台座は2種類有り「フラット」と、「ひな壇」が有りますが、
「フラット」がピッタリでした。

台座は「ブラック」なので、遊び心で
「粘着タイプのフエルト」を貼ってみました。 3枚入り・108円(税込)。


張る前は、クリアーケースと、台座に隙間がありましたが、
密着するようになります。






a0235751_15367.jpg


a0235751_155922.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
# by life-is-vain | 2016-08-10 01:14 | 小物 | Comments(2)