ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

KITADA GOLF

TPA-18 GUNMETAL (砲金) CNC画像 ⑤



今回で5回目のCNCの画像です。


「ネック廻り」からになりますが、④回目までは無かった光景ですが、
彫刻5本のサイトライン」が入っています。

彫刻とサイトラインは、パターの形が完成してから入れると思っていましたが
何と、CNCを中断しているとは思ってもいなかった手順です。

「バンパー部」から「フェースのミーリング」ですが、治具が追加されています。


CNCで簡単に切削されると思っていましたが、これは大変な仕事です。
豊富な経験と、機械工具・材質の理解が成せる 「巧みの技」 です。

ドリル・エンドミル・ドリル・治具を交換して、途中作業を中断しての彫刻、
再度、治具に固定してCNC。 画像で見るより簡単には作れない。

クラブは大切に使いましょう!



KITADAさん。 より解説! 頂きました~。

1枚目と2枚目はネックの曲がりの部分を切削しています。
パターを立てておいてグースの度合いに応じて曲がった形状はプログラミングしています。
画像は荒削りの刃でもって削っているところですね。

3,4枚目はソールを上に向けてサイドの形状を削り出しているところです。

5枚目はフェースを削り終わったところですね。このようにいったん鏡面に仕上げます。

6,7枚目は片バイトを使ってフェースに模様を入れます。
フェースのミーリングパターンや深さはこのように後から付けていて目的は打音の調整です。
入れると高い音がやや押さえられます。
 








a0235751_238529.jpg


a0235751_2382932.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2014-11-09 03:36 | KITADA GOLF | Comments(4)