ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

TPA-18 GUNMETAL (砲金) CNC画像 は、休憩。


今回は、FOURTEEN の ドライバー。

先週のラウンドで、練習もしないで使ってみました。 CT112

ハッキリ言って! このドライバー!  飛びます!

重量・306g。 長さ・46.5インチ。 バランス・D-5。 振動数・253CPM。


スピン量も少なめの中弾道で、緩やかな伸びのあるドロー。
打感も弾き系でも無く、ボールがフェースに吸い付いてから離れる感じ。

ま! 長尺仕様なので、ゆったり振った方が良い結果がでましたけど・・・・。
実は、2回程 ダフ っちゃいまして・・・。

即効! 0.75インチ。 シャフトカット。 
振動数は変わらず 253CPM ですが、バランスは、D-5 ~ D-2 に。

これで ダフリ も少なくなると思うんですけどネ!
結果は・・・。 打っていないのでわかりませ~ん。 

CT112は、FOURTEEN 創立30周年記念モデルで、ヘット体積長さ反発係数
ルールギリギリ に作られているようです。
前モデルですので、価格もリーズナブルなんですよ。

中々良く出来たクラブだったので もう 1本 GET!
リシャフト用に購入したんですけど・・・。  何のシャフトにしようか・・・・ と ?




a0235751_22192320.jpg


a0235751_22194436.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2014-10-31 22:33 | ウッド | Comments(2)
KITADA GOLF

TPA-18 GUNMETAL (砲金) CNC画像 ④



今回で4回目のCNCの画像です。


切削箇所が変わって、3枚目まではネック廻り。
ネック穴ですが、 ピッタリ! ネックのセンターに切削されているのはもちろん。
とても綺麗な内部で、底面は直角になっています。

シャフト組付け時のガタ付きなんてありません。


4枚目からは、ソールスリットですが、丸鋸で ガーッ! かと思っていましたが、
エンドミル? で切削するとは!!  折れちゃいそうな細さです。


KITADAさん。 より解説! 頂きました~。

1枚目と2枚はソケット部の外形を削っています。
この部分を削るときは治具を使ってライ角をつけなながら削ります。
この方法だとほぼ真円に加工することが出来ます。

プロファイリングで削ることも試しましたが時間がかかるだけで
真円度は遥かに劣るのでこの部分は円弧切削でやっています。

3枚目はドリルで穴開け、アルミや銅合金はバッシングドリルを用いて穴を開けます。
こいつで明けるとものすごく綺麗で高精度な穴が開きます。

4枚目5枚目はエンドミルでスリット加工です。昔は丸鋸で入れていましたが
バリが多くて綺麗な溝にならないので現在ではエンドミルによる加工で入れています。
画像では止まって見えますが20000rpmの回転で削っています。






a0235751_1845240.jpg


a0235751_18452912.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2014-10-28 19:04 | KITADA GOLF | Comments(2)
KITADA GOLF

TPA-18 GUNMETAL (砲金) CNC画像 ③



今回で3回目のCNCの画像です。

パター詳細  長さ・33.75インチ。 重量・543.5g。 バランス・E-2。 振動数・358CPM。


製作者の KE KGDさん。 からの解説です。

1枚目の画像のパターヘッドに塗してある白い粉は気化防錆剤です。

2~4枚目までの画像で使用しているエンドミルは長面を仕上げるエンドミルで表面のうねりに対しての仕上がりや寸法の垂直度を高めるためにリードといって刃の角度が浅い物(25゜)を使っています。

5枚目は底を使って仕上げています。この場合は刃の長さは関係ないのですくい角の大きなエンドミルでも問題ないので先端がよく尖った切れ味の良いエンドミルで仕上げます。

2~5枚目のエンドミルにコーティングした物を用いていないのは銅合金にはチタンコーティングはメリットもデメリットも無い意味のない物なので持っていればコーティング無しの物を使っています。

6枚目はφ50のカッターで段の部分を3Dで削りだしているところです。




a0235751_7501599.jpg


a0235751_7391345.jpg


a0235751_7393174.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2014-10-26 07:51 | KITADA GOLF | Comments(2)
KITADA GOLF

TPA-18 GUNMETAL (砲金) CNC画像 ②



CNC続きの画像です。


本日、ラウンドしてきました。
 「TPA-18 GUNMETAL 」 フィーリング&距離感も良く、エースパターに昇格。 

それにしても あの輝き! 目立ちます。 「砲金パター


製作者 KE KGDさん。 からの解説です。

1枚目と2枚目は同じカッターでの加工です。
実際にはカッター本体の到る所に小さな穴が開いていてそこからオイルを噴射しながら削ります。

このオイルを工具から出す機能を持つ工具をオイルホール式工具と言いますが、この方式を使うには二通りの装備があってオイルホールホルダーを使ってオイルを供給するサイドスルー方式、プルスタットに貫通したものを使ってミーリングチャックに直接オイルを供給するセンタースルー方式が有ります。

画像の機械はセンタースルー方式です。
撮影の時出していると撮影できないのでシャッターを切るときだけオイルを止めています。

残りの画像はエンドミルで狭い箇所の形を削り出していきます。





a0235751_2145061.jpg


a0235751_21452236.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2014-10-20 21:55 | KITADA GOLF | Comments(2)

KITADA GOLF

TPA-18 GUNMETAL (砲金) CNC画像



KITADAさんの「砲金の丸鋼 ①」 ← ここ

KITADAさんの「砲金の丸鋼 ②」 ← ここ にあります。


連続スリーパット 2」 さん  の所にも 砲金パター があります。

動画」 は ← ここ


何種類もの カッター が使われ切削されています。
機械だけではなく、経験・知識があっての製作工程。

最初から掲載







a0235751_723219.jpg


a0235751_724526.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2014-10-17 07:24 | KITADA GOLF | Comments(2)
KITADA GOLF TPA-18 GUNMETAL


GUNMETAL (砲金)の丸鋼からCNCで製作されたパターです。


砲金が、身近に使われているのが仏具の「鈴(リン)」です。 チ~~~ン音♪

さっそく試してみました。 パターヘットを「鈴ふとん」に乗せて「鈴棒」で鳴らしてみました。
結果は、 ・ ・ ・。 鈴を鳴らしたように チ~~~ン音♪ がでます。 


さらに、 ・ ・ ・。  スイートスポットを叩くと 「より響く音色」 になるんです。
「ソール・スリット」が入っているのも一因かもしれません。


色は、一言では ゴールド ですが 「ピンクが入ったゴールド」 なんです。
経過と共に、「飴色」 に変化するようです。 

まっ! ピカールで磨けば 「「ピンクが入ったゴールド」に戻ります。


ヘッド重量  359.0g 


KITADAさんより 「製作工程」 の画像も頂いておりますので、次回は・・・・。 CNC かな ?





a0235751_23211834.jpg


a0235751_23235949.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2014-10-14 23:33 | KITADA GOLF | Comments(5)

昨日、「KITADAさん」にお願いしておりました 「TPA18・GUNMETAL(砲金)

が到着しましたが、台風接近中なのでパターの撮影・組付けはお楽しみ!にして、

スロットに行っちゃいました。


アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.」 で
万枚達成! 11.000枚 投資9千円也。

GOD・2回。 VVV・2回。 当り回数・26回。
総ゲーム数は、数えていませ~ん。






a0235751_1156057.jpg


a0235751_11562821.png

[PR]
by life-is-vain | 2014-10-13 12:03 | スロット | Comments(0)
グリップ交換の時に、ホワイトガゾリン等の溶剤を使うでしょ。
この時、片手にグリップ。片手に溶剤の「受け皿」を持っていたりしていましたが、
これが無駄な時間なんです。


と言う事で、「受け皿」 を設置しました。
でもね! 脱着式 なんですよ。 

ステーを木材に取り付けて、クランプで取付るだけなんですけどね。

必要な時に取付るだけ。 スペースの有効活用。


グリップ溶液受け皿」は、
TEE-1 さいたま大宮店 ← ここで売ってま~す。





a0235751_7144355.jpg


a0235751_7151725.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2014-10-04 14:40 | 工房 | Comments(2)