ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1年ちょい前に ポチッ! とした。 

これ↓ ↓ ↓ 。

Callaway Ⅹ‐14 PRO  RCH M75i


先週、試打したら打ち易いので~~~~~。

またもや? 悪い虫 が騒ぎだしてしまい・・・・・・・。 ポチッ!


ジャ ・ ジャ ・ ジャーン!!!

と! 言う事でもないんですけど・・・・。 レトロ好きなのかも???。



a0235751_21503976.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-09-29 00:20 | アイアン | Comments(0)
Callaway Ⅹ‐14 PRO


サテン仕上げも完成に近づいたので、フェース面のみ「サンドブラスト」を施工。

トップブレードの、サンドブラストはやめました。
見た目シャープな感じは無くなるようですが、厚く見えるので安心感を優先。
(後からでもトップブレードの、サンドブラストはできるし)

本来なら、シャフトを外してヘッドだけを「サンドブラストキャビネット」に入れて施工しますが、
何と・・・・。 今回は・・・・。 シャフト付きで施工しちゃいました~~~!

ぱっと見。 綺麗でしょ!


今回の「サンド(メディア)」は、アルミナサンドです。 ま!単純に「アルミの粉」です。
他にも「ガーネットサンド」・「ガラスビーズサンド」がありますし、粒子の大きさも様々な種類があります。
アルミナサンドは、ガラスビーズサンドと比較すると黒目な仕上がりになるんです。

粒子の大きさは、#80番。 ガラスビーズサンドの#80番の方がシルバー色になるんですけどね!



a0235751_22543357.jpg
 

☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-09-23 13:39 | アイアン | Comments(2)
Callaway Ⅹ‐14 PRO

サテンとは、ニッケルメッキを施した上に、研磨剤によるバフ研磨をし艶をなくした事を言うのですが、
Ⅹ‐14 PROは、ニッケルメッキはされておらず「SUS 630(17-4ステンレス)・ロストワックス精密鋳造」
の素地を研磨して鏡面にされています。

正確には、ヘアーラインが正解で、サテンと言う事にはならないと思いますが、
サテンに近い状態に仕上げるように挑戦しちゃいましょう。


その方法は・・・・。

暇と、やる気があれば・・・・・。 何とかなる・・・・・・。 ような・・・・・・。



 まずは、研磨したくない箇所にマスキング。
 (それにしても、鏡面も経過により悲惨な状態だなー)

a0235751_0454090.jpg


 「スコッチブライト」を使って磨きます。
a0235751_046408.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-09-20 01:56 | アイアン | Comments(2)
Ⅹ‐14 PRO


少々・・・。

遊び心で・・・・。


さ~て?  何でしょう・・・・???。


ちょっと? 分かり難かったら・・・・。
「首を90°・曲げて見て」 ・・・・・・・・・・・・・ ね!



a0235751_22145199.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-09-15 23:05 | アイアン | Comments(8)
「グリップボア クリーナー」


これは、抜いたグリップ内に張り付いたグリップテープを取る工具なんですけどね。

私が使用ている「バッファロー製」のグリップテープであればグリップ内部に残る事は少なく、
シャフトに残るのですが、厚さが薄いグリップテープ(ニットウ製)がグリップ内に残る事が多いかな・・・。

これが厄介なんですね~~~。
グリップ内にホワイトガソリンを充填して、鉄鋸の歯に巻き取りながら掻き出すんですが・・・・。
中々取れず時間ばかりが経過・・・・・。


先端が「ワイヤーブラシ」になっているので簡単に掻き出す事ができそう・・・。 かな???
まだ使ってな~~~い。 ので分かりまシェ~ン・・・・。

ま!困った時の「お助け工具」かな・・・。



a0235751_4543150.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-09-13 04:59 | 工房 | Comments(0)