ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


さ~っ! 組付け・開始~~~!

因みに、フック・フェースが 「いけない」 と言う訳ではないんですよ。
自分は、ストレートが好き。 と言う事なんです。

アイアンで言えば 「ストレート・ネック」 が好きか、 
「グース・ネック」 が好きなのか? 好みの違いです。

このクラブも、意図的にフックフェースになるように組んだのであれば、
ソケットもネック径より大きめの物を使い、斜めに削り、丁寧に仕上げてあれば問題の無い事です。

アイアンであれば、どの番手でも 「同じのように組まれて」 いて、使う方に合っていれば良いのです。

グリップテープも、縦巻きでもグリップに段差や、歪みがでなけれな良いのです。
私的には、接着されていない箇所があると心配な事と、巻く長さを統一すれば、
重量にも差が出ず、グリップの太さ・長さも均一になるので、螺旋巻きにしているだけです。

接着剤も、エポキシ系でも、アクリル系でも良いと思いますよ。
以前は、エポキシ系を使っていましたし、今でも時々使っています。

アクリル系を使う理由は、乾燥時間が短いのと、エポキシ系より熱に強いからです。 
ネック径が大きい時は、5分位・・・保持していれば思ったアングルに接着できるからです。

ネック径が、ドンピシャのKITADAパターには「エポキシ系」を使っています。

但し、接着剤を必要以上に入れるのは不要です。
ヘッド番手間の重量の流れや・シャフト・グリップの重量が同じでも、接着剤の量の違いで、
総重量や、長さ・バランスにも影響が出てしまうからです。

最終の調整は、グリップの重量で微調整しますけどね。

ま!このように組んだクラブであれば、クラブが悪いのではなく、私の打ち方の問題になりまからね。



a0235751_22104558.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-04-27 14:00 | 工房 | Comments(6)

シャフトを抜いた直後の 「ヘッド」 は、どのようになっているのでしょうか?

ネックのシャフト挿入長をノギスで計測したら「22mm」しかない・・・・・?
通常は30mm程度あるので、ネック内部を覗いたら・・・・?
何やら”黒い物体”が見える・見える!!!  それにしても22mmは浅すぎ・・・・・。



a0235751_2256217.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-04-25 20:59 | 工房 | Comments(10)

さ~てと、分解の前に現状の計測。
長さ・45、8分の1インチ (60°計測)。 重さ・302.7g。 バランス・C-9.5。 振動数・256CPM。

ソケットをヒートガンで暖めて外します。

シャフト抜き機をにセットしてネック部をヒートガンで30秒位加熱してシャフトを抜きます。


a0235751_20503556.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-04-23 21:49 | 工房 | Comments(2)

このクラブは ”即・組付け直し” です。

シャフト装着は、ネックにシャフトを接着する・・・。 だけなんですかね~~~?

1枚目は、トウ側からの画像なんですけどシャフトが右から挿入されていて
ソケットが右にずれているでしょ・・・。

2枚目は、ヒール側からの画像です。
1枚目と逆になるので、俗に言う「シャフトが左から挿入されている」ので
フックフェースになってしまいます。

それにしても酷い・・・。 すでに分解しましたけど・・・。
これだけでは無いです。  追々掲載しますよ。  このクラブの状態・・・・。

この組付けは、誰・・・? 接着剤は、アクリルなので多分? 本職の方かな・・・?



a0235751_12144853.jpg
 

☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-04-21 12:21 | 工房 | Comments(6)
シャフトより抜いたグリップの中には、溶剤で溶けたテープの粘着剤残ります。

バッファローの両面テープは比較的剥がし易く、テープがグリップ内部に残ってしまう事は
少ないのですが、粘着剤の清掃には 「秘密兵器」 を使っちゃいます。

グリップ内にホワイトガソリンを入れたら、「秘密兵器」でゴシ・ゴシするだけ。
その後、ホワイトガソリンで数回濯いで 「はい!完了!」。

ま!AF‐152のグリップを抜いたのは、バットカットの為だったんですけどね。
47インチ・D‐5.0で、振りに行った時は、長すぎてヘッドが戻ってこな~い。 
プッシュOUTの球が少々多い・・・。

46インチ・D‐2.5にしたらプッシュOUTが減少・・・。 
そして今回は、0.25インチカットして45.75インチ・D‐1.0に・・・。

クラブを自分に合わせる為の作業には「時間と手間」が掛かるんですよね~。

さて? 結果は明日の練習で・・・・。  どうでしょうか???



a0235751_22425171.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-04-14 23:04 | 工房 | Comments(2)
グリップを抜く時は、溶剤(ホワイトガソリン)を「注射器」で内部に注入して抜いていましたが、
注入しながらグリップを揉んで溶剤を馴染ませるんですけど・・・・。
溶剤が注射器に戻ってしまい苦労するんです。

そこで! 「グリップリムーバーガン」 買っちゃいました。

使い方は簡単! 楽チン! 
グリップリムーバーガンは、逆流しないので左手の親指でグリップに刺した針を押さえながら
右手でリムーバーガンを操作し溶剤を注入しグリップを揉む事が容易にできるんです。

早く購入しておけば良かった・・・。 と思う「今日・この頃」・・・。

ジオテック・TEE-1 さいたま大宮店 で売ってま~す。



a0235751_23185682.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-04-09 23:26 | 工房 | Comments(2)