ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

NEW☆TPA18


このTPA18パター。作者の意図もKITADAさんにお任せで製作をお願いしています。今迄のTPA18と同じように見えますが違うようです。パターの構え方については人それぞれですが、より素直に構えられるようにした事と、今迄のインナーの物や以前のオーバーホーゼルと比べると視覚での違いのほうが大きいのとソールが船底なので座り加減が違うようです。単にネックの形状を変えただけでは性格の違いがあまり出ないと思って味付けを変えたのがNEW☆TPA18。後は使ってみてのお楽しみです。

クラブの好みも人それぞれだと思いますが、特にネックは手曲げなので同じパターが存在しない1/1。
自分の拘りで一工夫味付けをしたクラブを使いたいのでNEW☆TPA18は待ち遠しい。
製作工程を画像で楽しませてくれるのもKITADAさんの優しさだと思います。


a0235751_16334440.jpg


→ 続きはこちら ←
[PR]
by life-is-vain | 2011-12-26 16:52 | KITADA GOLF | Comments(4)
NEW☆TPA18


ちょっとだけよ~~。 PROTO・1/1。


a0235751_0473577.jpg


→続きはこちら←
[PR]
by life-is-vain | 2011-12-24 00:48 | KITADA GOLF | Comments(6)
NEW☆TPA18


ネックが上に乗って? あ~なって! こうなっちゃいました・・・。

試作品なので、この後はどのようになるのか分かりません。



a0235751_2019417.jpg


→続きはこちら←
[PR]
by life-is-vain | 2011-12-21 20:22 | KITADA GOLF | Comments(8)
NEW☆TPA18


さて?さて? どのようになるのかな~~~

トップブレード???


a0235751_23141913.jpg


→ 続きはこちら ←
[PR]
by life-is-vain | 2011-12-19 23:18 | KITADA GOLF | Comments(5)
NEW☆TPA18

「この画像は、新しいTPA18の製作をお願いしているのですが試作品になります」

サラット流してしまう言葉ですが良く考えてみると凄い事なんです。
大量発注もしていないし、プロでも無い私たちの為に北田さんが試作品まで製作して納得したパターを提供したいと言う思いだと感じます。北田さん。有難う御座います。
仕事の合間に製作して頂いておりますので完成は北田さんにお任せですが素晴らしいパターが完成する事は間違いありません。 

所で、「打ち方を教えてくれるパター」知ってますか?


a0235751_21153891.jpg


→ 続きはこちら ←
[PR]
by life-is-vain | 2011-12-16 21:24 | KITADA GOLF | Comments(2)
SUS303 丸鋼

ネック一体削り出しパターを製作する為に必要になるんですね~。
この丸鋼は10kgを超える重さで、この丸鋼から2個のパターを製作する事が出来るそうです。
でも1個当り6%~7%程度しか残りません。丸鋼から製作されるパターは残留応力の影響が
少ないとの事です。

パターのフェースに定規をあてたら・・・?


残留応力
残留応力とは簡単に説明すると製造段階で加えられた外力や熱によって鋼材の中にこもって
残ってしまう力のことです。この残留応力で削りにくいだけでなく、寸法に狂いが生じたり、
酷い場合は品物が歪んで曲がることさえ有るような力ですが、丸鋼の場合この残留応力が
小さいとの事です。



a0235751_17241091.jpg


→続きはこちら←
[PR]
by life-is-vain | 2011-12-14 17:52 | KITADA GOLF | Comments(3)
NEW☆???

ネックが途中で無くなっています・・・。まだ途中なんですけど、おおよその予想はできるかな?

それにしても切削って簡単には出来ないんですね~。
想像していた切削は、機械に鋼材をセットすれば「あっ!」と言う間に完成かと思っていました。
パターの切削て大変な作業である事が分かります。

「もったいない」の言葉が世界中に認知されましたが、使わないパターも手入れをしてあげると共に
クラブは大切に使いましょう!


a0235751_1661688.jpg

[PR]
by life-is-vain | 2011-12-13 16:20 | KITADA GOLF | Comments(2)
NEW☆???

さて?これは? (前にも同じような事を書いた記憶が・・・。)

次回!分かるかな・・・???


a0235751_23194119.jpg

[PR]
by life-is-vain | 2011-12-11 23:28 | KITADA GOLF | Comments(0)
NEW☆???

切削が進みました。 切削のエンドミル?が変わったようですが私には名称も、どこを・どのように? しているのかも分かりません。想像の世界です。

なぜか?アクセス数も増加します。知りたいですよね~。
a0235751_21422921.jpg


→続きはこちら←
[PR]
by life-is-vain | 2011-12-08 21:49 | KITADA GOLF | Comments(2)
NEW☆???

これから少しずつ KITADA GOLF DESIGN ・NEW☆??? の製作工程をUPします。

機械で切削していますが簡単そうに思うでしょ。動かすには人が設計してプログラミングしないと動きません。複数の切削機械や切削工具・測定機材も使う事でしょうし、それを使いこなす”巧みの技”が重要です。機械で作られたパターにも 確実に”魂”は吹き込まれている事 を忘れてはいけません。


削っている材料はSUS303です。
撮影のためオイルは止めていますが、本来は見えないくらいかけています。
材料を削っている工具はラフィングエンドミルと言って荒削り用のギザギザの刃物です。
ギザギザのことを専門用語ではニックと呼ぶのですが、今画像で使っているのはファインピッチ
といって細かく切りくずを分斬してくれるので一度に沢山削りっても抵抗が少ない刃物です。
ただ削った痕は汚いので荒削りにしか使いません。

説明に困っていた所に「助け舟」を頂きました。(ホットした)



a0235751_2124514.jpg



100%自作した品だけ「ほこ×たて」に参戦!できるんです。分かるかな~?
[PR]
by life-is-vain | 2011-12-05 22:18 | KITADA GOLF | Comments(4)