ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

カテゴリ:アイアン( 16 )


ONOFF RB-247G


ソケットの仕上げがチョイト雑だったので綺麗に光らせます。

と、言ってもティッシュを折って「アセトン」を多めに含ませて、
素早くソケットを撫でるだけ。  なんですけどね!







a0235751_20183435.jpg


段差と、研磨目だらけ・・・。
a0235751_2019083.jpg

[PR]
by life-is-vain | 2015-09-15 20:26 | アイアン | Comments(3)
Labospec Shinari : i85


シャフト・ラベルに秘密は無いんですけど、グリップ交換時に撮ってみました。


 

a0235751_5105766.jpg


 #5~#9 のラベル。
a0235751_5112366.jpg


 #P のラベル。
a0235751_512478.jpg


a0235751_5122481.png

[PR]
by life-is-vain | 2015-08-22 05:16 | アイアン | Comments(0)
ONOFF LABOSPEC  (オノフ ラボスペック)


我慢しきれなくなって、手に入れちゃいました。
今迄は、顔で選んでいたので年代物が多かったのですが、
LABOSPECは、試打もせずに購入。 一目惚れでしたからね~。

本当は、自分で組付けをしたかったのですが、シャフト・グリップなどを指定しての
オーダークラブなので、今回は標準スペック。


少し派手なバックフェースなので目立ちますが、
ペイントは色抜きできるので、変化が必要になったら抜いちゃいましょう。

シャフトは、Shinari i85 S。 重いシャフトは無理なんですよね~。


スペック #5 長さ・38.5インチ。 重量・392g。 バランス・D1.5。 振動数・288CPM。


打ってみたら、打ち易いが第一印象。
ロフトも今風のハイロフトなのにボールも上がり易い・ミスヒットしてもカバーしてくれる。


この際なので、ウエッジも近々到着しま~す。
LABOSPECは、ちょいとヘッドが小ぶりなので、ONOFF Forged Wedge にしました。


mfginaさん。
レポート有難う御座いました。


でもな~。 手にした時は、使い続けるぞ~! て、思っていても暫らくしたら・・・。 どうなるか・・・?







  
a0235751_2259234.jpg

a0235751_2259412.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2015-08-18 23:11 | アイアン | Comments(6)
Callaway Ⅹ‐14 Tour AD75

気が付けば・・・・。

更新をさぼって、御無沙汰してました。


Callaway Ⅹ‐14 Tour AD75 をポチッ!。
この形状が好みで、打ってみたくなりまして。
但し、今回は「PRO」ではないのでグースが入っています。


早速、計測開始。
(バランスは、小数点以下は無いのですが分かりやすくしました)

#5 D-2.0
#6 D-2.5
#7 D-2.5
#8 D-2.0
#9 D-2.0
#P D-3.5
#A D-3.0
#S D-4.5

ま! 気にしない方は気にしないのでしょうが、グリップ交換をするので、
少しバランスを落とす事にしました。

さてと! グリップを抜いて、長さを計測したら・・・・。
#P と #S が1/8インチ長いのです。(約3mm)

この2本のバットをカットし、長さの流れを整えてから装着するグリップ重量を計測し、
グリップテープを統一して巻き、グリップの長さも整えて完成!

#5~#9 D-1.5
#P~#A D-2.0
#S     D-2.5

普通の方には分からないでしょうが、
リシャフト品なのですから、もう少し丁寧な仕事して貰いたいものです。
たかが3mm。 されど3mm。 なんですから。






a0235751_22251279.jpg


a0235751_22253855.jpg


a0235751_22255414.jpg

[PR]
by life-is-vain | 2015-06-09 22:29 | アイアン | Comments(2)

古いクラブなので、中々見つからなかったのですが、出品されていたのでポチッ!  ¥1.000-。

価格もそれなりでしたが、到着したクラブは想像以上に使い込まれいて・・・。

傷・傷・傷だらけ・・・。  の・・・。  ボロ・ボロ・・・。  (涙) 

「何処までリメイク」できるか。  ちょっと不安・・・・。


と言いながら・・・。  楽しみなんだな・・・・。  





a0235751_010128.jpg


a0235751_0103125.jpg


a0235751_0105824.jpg

[PR]
by life-is-vain | 2014-12-19 05:59 | アイアン | Comments(0)
Callaway Ⅹ‐14 PRO  RCH M75i


アイアンヘッドの 「リメイク方法」 です。 

リメイクですので 「新品に近い状態に復元させる」 作業ですので、手順は参考程度にして下さい。

まずは、傷取りです。3枚目画像の右 「ナイロンホイール・#240」 から使用して細かい傷から
落とし  「ナイロンホイール・#120」 ~ 最終 「フラップホイール・#60」 までを使います。

形状変更 であればグラインダーや、最初に 「フラップホイール・#60」 などの粗い物で
削りますが、リメイクですので 「研磨目」 は少なくしないと鏡面作業に時間が掛かってしまうので
リメイクは、細かい研磨ホイールから使い研磨します。

最終 「フラップホイール・#60」 での研磨が終わったら 
「ナイロンホイール・#120」 ~ 「ナイロンホイール・#240」 に戻り研磨し、粗い研磨目を
消します。

シャフトが付いた状態ですので、ドリルで研磨します。

あっ! そうそう。 部屋には、ナイロンやフラップの研磨の粉塵が飛散しちゃいますよ。

電動工具が無い方は、サンドペーパーを使って 「」 での研磨も可能ではないと思いますが、
良い子はやめましょう!

これで 「傷落し・サンドブラスト」 も落としました。

簡単そうに書いていますけどね。 とても気を使う工程なんですよ。
「研磨目」 が深いと、次の工程でも作業時間が掛ってしまいます。

次回は、中研磨に続きます。






 研磨後 小傷・サンドブラストも消えました。
a0235751_18403336.jpg


 研磨前
a0235751_18405752.jpg


 研磨ホイールは、他の番手も使います。 
a0235751_18411825.jpg


   

☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2014-09-29 22:55 | アイアン | Comments(0)
Callaway Ⅹ‐14 PRO  RCH M75i


発売されたのが 2001年8月 だったので、かれこれ 13年前の 「アイアン」。

何と!このアイアンの 「未使用品」 が出てきました。


と言いたい所なんですけど。  まず無いでしょう。

そんな訳で 「リメイク」 してみました。


リメイクの内訳。
☆ ヘッド研磨・傷取り。
☆ フェイス面・サンドブラスト。
☆ スコアーライン ペイント。
☆ 番手ナンバー ペイント。

こんな所なんですが、それなりに・綺麗な 「Ⅹ‐14 PRO」 になりますよ。

ヘッドは、メッキでは無く 「ステンレス・鋳造」 なので研磨しても大丈夫なんです。
フェイス面も鋳造独特な凸凹も無くなり均一面になりました。

これから少しずつ、私なりの 「リメイク方法」 を掲載してみようかと ・ ・ ・。






a0235751_2116185.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2014-09-24 21:59 | アイアン | Comments(2)
Ⅹ-14 PRO RCH M75i の#3~PW をポチッ!としてから、
Ⅹ-14 PRO RCH M75i のSW もポチッ!

なぜか・・・? 1本無いと、揃えたくなる。

Ⅹ-14 PRO RCH M75i 52° AW が無い!


1年以上も探していたのですが・・・。 

10年以上前のクラブだし・・・・。

US仕様なので、日本での流通も少ないし・・・。

ようやく、USの「ebay」に出品されていた!  のだが・・・。

英語なので和訳しても・・・。 チンプン・カンプン ? ? ?。
刻々と「ebay」終了の時刻が近づくばかり。 どうしよう・・・??? 

「セカイモン」も、ちょいと不安・・・。

それでも・・・。 ど~しても欲しい~~~!

もう少し英語を勉強しておけば良かった・・・・。

そこで「輸入代行サービス」に依頼しちゃいました。

手数料やら、送料などで落札価格の約3.5倍もしちゃいました。 
もしも?売ってたら新品が買えそ~。 と思っていても 購入できた事に喜び!!!

まっ! これで「#3~SWまでの10本」 そろったど~~~!!!

自己満足の世界でなんですけどネ!



a0235751_23121391.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-10-14 10:31 | アイアン | Comments(2)
1年ちょい前に ポチッ! とした。 

これ↓ ↓ ↓ 。

Callaway Ⅹ‐14 PRO  RCH M75i


先週、試打したら打ち易いので~~~~~。

またもや? 悪い虫 が騒ぎだしてしまい・・・・・・・。 ポチッ!


ジャ ・ ジャ ・ ジャーン!!!

と! 言う事でもないんですけど・・・・。 レトロ好きなのかも???。



a0235751_21503976.jpg


☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-09-29 00:20 | アイアン | Comments(0)
Callaway Ⅹ‐14 PRO


サテン仕上げも完成に近づいたので、フェース面のみ「サンドブラスト」を施工。

トップブレードの、サンドブラストはやめました。
見た目シャープな感じは無くなるようですが、厚く見えるので安心感を優先。
(後からでもトップブレードの、サンドブラストはできるし)

本来なら、シャフトを外してヘッドだけを「サンドブラストキャビネット」に入れて施工しますが、
何と・・・・。 今回は・・・・。 シャフト付きで施工しちゃいました~~~!

ぱっと見。 綺麗でしょ!


今回の「サンド(メディア)」は、アルミナサンドです。 ま!単純に「アルミの粉」です。
他にも「ガーネットサンド」・「ガラスビーズサンド」がありますし、粒子の大きさも様々な種類があります。
アルミナサンドは、ガラスビーズサンドと比較すると黒目な仕上がりになるんです。

粒子の大きさは、#80番。 ガラスビーズサンドの#80番の方がシルバー色になるんですけどね!



a0235751_22543357.jpg
 

☆→ 続きはこちら ←☆
[PR]
by life-is-vain | 2013-09-23 13:39 | アイアン | Comments(2)