ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

PROCEED T・C460R Ⅲ & S-TRIXX VALMER VX50 S

リシャフト 1本目は、

PROCEED T・C460R Ⅲ に、 S-TRIXX VALMER VX50 S を装着。

しましたがーーー、 打っていませ~ん。 明日、打ってみようかと・・・・・・。


FUBUKI K50 S からのリシャフトなんですけど、
理由は、もう少し粘るシャフトを試してみたくなったのですが・・・・・。

さて? 結果は・・・・?
と言いながら、粘った打感になってくれたら喜んじゃうんですけどね!


FUBUKI K50 S
45.8分の1インチ ・ 302.2g ・ 255Cpm ・ C-9.0。 
バランスが少し軽めだったかも・・・・。

S-TRIXX VALMER VX50 S
46.0インチ ・ 308.9g ・ D-3.0。
長めにして、バランスを上げてみましたが、振り難ければバットカットしてバランスを下げますけど・・・。
振動数は、グリップが乾燥していないので計測していません。



a0235751_21443249.jpg





ネック内部の接着剤も綺麗に除去。
a0235751_21463699.jpg


私の場合、チップの塗装剝離は、カッターの背の部分で剥がします。
a0235751_21515671.jpg


はい! 完成
a0235751_21551835.jpg


ヘッドも、ポリッシャーで研磨すると綺麗になるんです!
a0235751_21553888.jpg


今回の、シャフトアングルは捕まるように少しアップライトになるように組んでみました。

それにしても、始めたのがPM10時・・・・。 完成したのがAM2時・・・・。
接着休憩30分・・・・。 結果、3時間30分 でしたが好きな事なので楽しい時間なんですよ~。

ま! 2本のリシャフトで、ヘッド研磨・撮影しながらだから仕方ないんですけどね。

もう1本は、次回掲載しよ~っと。


S-TRIXX VALMER VX50 S は、
TEE-1 さいたま大宮店 さんで購入できま~す。

[PR]
by life-is-vain | 2013-10-27 22:37 | ウッド | Comments(2)
Commented by taoten at 2013-10-30 00:07 x
リシャフト楽しそうですね。

ife-is-vain さん長めが好きなんですね!!

私は煽りスイングなので45.25で目いっぱいです。

同じFUBUKI K50  Sでしたね。
夏になって身体が動くようになったらやたら本番でチーピンが多くなりました。
今度は久しぶりの60グラム台でしたが重さは感じませんでした。
シャフト選びは難しい!!

S-TRIXX VALMER VX50 S うまく合うと良いですね!!
Commented by life-is-vain at 2013-10-31 00:05
taotenさん。
リシャフトの楽しさは、想定したようにクラブが完成したのか?を
確認するまでの時間が楽しいのかもしれません。
イチかバチかがあるので、打ったら、想定外だった事も多々ありました。

私の場合、リシャフトが趣味なのかもしれません。

ディアマナ W 60 も良さそうで良かったですね。
クラブは、試打してからの方が近道なのは間違いありません。

S-TRIXX VALMER VX50 S も、これから打込むと何とも言えませんが、
今の所、想定通りです。

ま!なぜか?クラブって最初のうちは良いんですよね。