ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

Callaway Ⅹ‐14 PRO  RCH H90i

1年ちょい前に ポチッ! とした。 

これ↓ ↓ ↓ 。

Callaway Ⅹ‐14 PRO  RCH M75i


先週、試打したら打ち易いので~~~~~。

またもや? 悪い虫 が騒ぎだしてしまい・・・・・・・。 ポチッ!


ジャ ・ ジャ ・ ジャーン!!!

と! 言う事でもないんですけど・・・・。 レトロ好きなのかも???。



a0235751_21503976.jpg




遠~い。 昔の。 若~い。 頃に。 
「RCH H90i・Stiff」 を所有していましたが、シャフトが硬いイメージ・・・。

てな事で、今回は、この「RCH H90i・Reguiar」のシャフト。
(すでに磨いちゃいました。 艶々どえ~す)

a0235751_2152339.jpg



到着。早々、ワッグル してみたら・・・・・。

ん!・・・・・・・・。 何か? 重~い。 ゾ~ ???。

重量を計測したら・・・・。 SWが「437g」。 軽量シャフトと比較しても12g程軽いのに・・・・。

バランスを計測したら・・・・。 D-6.0。 これなんです!

早速、グリップをチョッキ~ン。 したらグリップ重量が 45g。 

全番手に ロイヤル・グリップ。 と言う事は???。 どこかで交換したのでしょうね。

ここまでバランス出さなくてもいいでしょ!

言いたいのは、意図的に 「D‐6.0」 にしたのか?  「言われるがままに交換しただけ」 なのか?

さーて? どちらでしょう。 か???。


計測の結果推測してみると・・・・。
「言われるがままに交換しただけ」 でしょう。 
理由は、番手のバランスがバラ・バラ。
#3・D‐4.5。 #4・D‐3.0。 #5・D‐2.0~D‐3.5。 
AWが「D‐5.5」。 SWが「D‐6.0」。
(本来、バランスに 「0.5」 は無いので範囲内と言えば・・・。 ですけど)

グリップ重量もバラ・バラ。 個体差を考慮しての装着もされていませんでした。
ま! 良くある話ですけどね。

グリップ・チェ~ンジ!!!。
基本重量49g±2gの個体差重量を考慮して、
#5~#Pを「D‐1.5」に、AWと、SWは「D-4.5」に調整完了!!。 
番手間の重量も整いました。


あっ! これから「RCH」の Ⅹ‐14 PRO を購入する方も少ないと思いますが、
プリントや、カラーリングは同じようですが、別物ですよ!

因みに、#7の比較。
「RCH M75i Stiff」      重量・389g。 振動数・319CPM。 バランス・C‐9.5。
「RCH H90i・Reguiar」    重量・400g。 振動数・295CPM。 バランス・C‐1.5。 

「RCH M75i Stiff」の重量が11g軽いのに、振動数が24CPM硬い。
これは、フレックスの関係でしょうけど・・・。

大きな違いは、シャフトの外寸が違うのです。
グリップのチップ付近の外寸ですが 「RCH M75i Stiff」 が15.0mm。
「RCH H90i・Reguiar」 が13.5mm。 その差1.5mm。

「RCH M75i Stiff」の方が、グリップが太くなります。
もともと、US仕様ですので手が大きい方の太さなのかもしれません。

打ち比べはしていないので。 後日・・・・。



左→Ⅹ‐14 PRO。 右→EPON AF-301。

a0235751_2316920.jpg


右→EPON AF-301。 左→Ⅹ‐14 PRO。
a0235751_23163034.jpg


シャープなのは、AF-301ですが~~~。 
硬いシャフトでも良い! 軽いシャフトで打ち易さ! を選択しそう? な・・・予感。

[PR]
by life-is-vain | 2013-09-29 00:20 | アイアン | Comments(0)