ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

ヘッドの清掃


シャフトを抜いた直後の 「ヘッド」 は、どのようになっているのでしょうか?

ネックのシャフト挿入長をノギスで計測したら「22mm」しかない・・・・・?
通常は30mm程度あるので、ネック内部を覗いたら・・・・?
何やら”黒い物体”が見える・見える!!!  それにしても22mmは浅すぎ・・・・・。



a0235751_2256217.jpg





ネック内部をマイナス・ドライバーで探ったら・・・・。
”出てきました” アクリル接着剤の「塊」。 多分?チップ内部に入り込んでいたものが、
ネック内に残ったのでしょう。

a0235751_232153.jpg


アイアンの場合には、ネック内部をドリルで慎重に探りますが、ウッド系の場合は、
ヘッド内部が空洞の為「ホーゼル・ストッパー(樹脂系の栓)」が入っているので、
エンドミルと、リーマを使い手作業で残留物を掻き出します。

a0235751_23101083.jpg

a0235751_23103310.jpg


清掃を終えた「ヘッド」。 197.1g。 
さて?何処の「ヘッド」でしょう・・・・・???
 
a0235751_2312555.jpg


次回は ”組付け” に入りま~す。
[PR]
by life-is-vain | 2013-04-25 20:59 | 工房