ブログトップ

life-is-vain

svensk.exblog.jp

miya

LM18 黄金色 KITADA GOLF DESIGN

LM18・BC-3 真鍮の酸化が進むと、このような感じの「黄金色」になります。

真鍮の酸化ですので、何もせず放置しておけば色は変わるのでしょう・・・・・。

でもね! 均一な黄金色にしたいので、刀剣油をフエルトに浸み込ませ、
週1回位の間隔で、パターに塗りこむようにしてみました。

この方法で良いのか? は、何とも言えませんが、均一な黄金色になります。

黄金色の方が、パッティングの時に眩しいように感じるでしょうが、
黄金色になる迄の方が眩しく感じます。

今後、どのような感じの「黄金色」になるのか?
想像しながら育てるのも、真鍮パターの楽しみなのかもしれません。




a0235751_1143420.jpg




a0235751_1151696.jpg

a0235751_1155091.jpg

[PR]
by life-is-vain | 2012-12-09 11:12 | Putter | Comments(4)
Commented by taoten at 2012-12-09 18:25 x
実に楽しそう!!
使いこんでいる方が良い感じ。
Commented by life-is-vain at 2012-12-09 19:06
taotenさん。
楽し~い!ですよー。
最終どのような黄金色になるのか? な~んてね。

今回のLM18は、嫁いで行きました。
果して?綺麗な黄金色になるのか?心配です。手入れしないだろーなー?
Commented by ganref at 2012-12-10 08:12
この前北田さんにお電話したときに、なにげに絶賛していたBC-3ですから色々と気になりますね~2月の時にヘッドがどんな状態か見せてもらえると嬉しいな~
Commented by life-is-vain at 2012-12-10 10:08
ganrefさん。
了解しました。 
しか~し。オブジェなら傷も無く、綺麗な状態でしょう。
エースパターですので、2ヶ月後には、それなりの傷が入るかも?
ま!黄金色は健在だと思いますけどね♪